理念

ハードディスクの価格は下落しているが、レンタルサーバの容量は高いまま。

そんなアンバランスを無くしたい。

きっかけ

知り合いベンチャー経営者から「1TBの容量があるサーバを準備してほしい」というリクエストがありましたが、既存の安価なサービスは30GB程度のストレージしかありませんでした。昨今、動画や電子書籍などのマルチメディアデータが増加していることに対し、レンタルサーバの内容が貧弱だと感じました。

そこで、大容量のストレージ(1TB)を利用できるレンタルサーバスペースを提供しようと考えました。

安心を買う

今手元で使っているPCや携帯が壊れても大丈夫ですか?

写真や、大事な資料、メール、音楽といったデータが入っていると思います。それが消える事によっていくら分の損失になるでしょうか?お金で換算できないモノもあるのでは?