プライバシーポリシー

最終更新日: 平成27年8月1日
個人情報保護について

テラレン!(以下「当サービス」といいます。)は、当サービスのウェブサイト(https://teraren.com)を利用し、アクセスするユーザー(以下「ユーザー」といいます。)の個人情報を慎重に取り扱い、保護することをお約束します。このプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)はユーザーが当サービスのウェブサイト又はテラレン!(以下、総称して「本サービス」といいます。)を利用する際の手引きとして作成されています。当サービスは、ユーザーに対して本サービスを提供し、本サービスを改善し、当サービスの製品、サービス、広告をお届けするために、ユーザーの特定の個人情報を収集します。本ポリシーは、ユーザーが本サービスのアカウントに登録しているかどうかにかかわらず、本サービスを通じて当サービスが収集するすべての情報に適用されます。

本ポリシーに記載されているとおり、当サービスは、ユーザーの個人情報を開示する場合があります。本ポリシーは、当サービスが収集する個人情報の内容、これらを収集する目的、利用方法、どのような場合に第三者にこれらを開示するのかについて規定しています。また、本ポリシーは、ユーザーの当サービスに対する個人情報の提供に関して決定できる事項についても規定しています。

本ポリシーを変更する場合には、当サービスのウェブサイトに変更後のポリシーを掲示します。ユーザーは、本ポリシーの上部に記載されている最終更新日を確認することにより、本ポリシーが変更されたかどうかを確認することができます。本ポリシーの内容を大幅に変更する場合には、当サービスは、電子メール、郵便又は当サービスのウェブサイトに通知を掲載するか、通知に対するリンクを掲載することにより、ユーザーにお知らせします。

本ポリシーは、日本に本拠を有するユーザーに適用されます。日本以外に本拠を有するユーザーは英語版をご覧ください。
当サービスのプライバシーポリシー: 個人情報の内容

当サービスが収集する個人情報
個人情報の利用目的
当サービスが収集する個人情報の第三者との共有
個人情報の管理
セキュリティ
クッキーの利用
ウェブビーコンの利用
個人情報の保管
プライバシー権/ ご質問又はコメント

当サービスが収集する個人情報

当サービスは、適用されるデータ保護法制に則り、電磁的又はその他の方法により、ユーザーから収集した、又はユーザーが自発的に提供した個人情報(たとえば、アカウントの作成時に入力した情報又はその他当サービスウェブサイトを通じて入力した情報)を処理し、保有します。

ユーザーが提供する情報

当サービスは、たとえば、ユーザーがアカウントを作成する場合、本サービスを利用するためにFacebook Connectに登録する場合、又は取引の過程において身元認証のために情報を提供する場合等に、ユーザーが提供した情報を収集します。当サービスが収集することのできる情報は、(1)ユーザーの氏名、電子メールアドレス、住所、電話番号、写真、生年月日等の基本的ユーザー情報、(2)銀行口座情報、クレジットカード番号を含む金融情報、(3)サービス利用履歴、当サービスとの連絡内容、統計情報等を含みますが、これらに限られません。

また、当サービスは、ユーザーがユーザーの商品及びサービス(以下「商品等」といいます。)をアップロードした場合又はその他本サービスに対してもしくは本サービスを通じて商品等の情報(商品説明、商品内容、価格その他のデータを含みます。)を送信した場合、当サービスもしくは当サービスの提携先が提供するコンテスト又はプロモーションに参加した場合、アンケートに回答した場合、その他ユーザーが当サービスに連絡した場合等に、情報を収集します。

ユーザーが本サービスを利用することにより当サービスが収集する情報

当サービスは、次の通り個人情報を収集し、保存します。
1. 取引情報

ユーザーが、取引を行うために本サービスを利用した場合、当サービスは、取引の時期、取引の内容、支払い金額、請求及び商品発送情報その他取引のためのあらゆる情報を収集します。これらの情報のうちの一部(例えば、商品発送に伴う購入者の住所、名前、電話番号、連絡手段としての電子メールアドレス及び取引特定のためのクレジットカード情報のうちの一部)は取引を行うために必要なものとして当事者である当該商品等の販売者に提供しますが、その他の第三者と共有することはありません。
2. 利用データ

本サービスを利用した場合、当サービスはコンピュータのIPアドレスを自動的に取得します。また、クッキー等を通して、当サービスのウェブサイト及び当サービスにより運営されるサービスを利用した時間やアクセスしたページ、ブラウザーに関する情報等も取得します。
3. 電子メールアドレス

当サービスは、電磁的又はその他の方法によりユーザーが提供した電子メールアドレスを保有します。
4. 当サービスとの連絡に起因する情報

ユーザーがチケットや電子メールを当サービスのカスタマーサポートに送信した場合、当サービスは、ユーザーの問い合わせにできる限り回答できるよう、連絡の履歴や連絡の過程でユーザーが提供した全ての個人情報(たとえば電子メールアドレス)を収集し、保存します。当サービスはこれらの情報を第三者と共有することはありません。

5. ユーザーから自発的に提供されたその他の情報

当サービスは、常に当サービスのサービスを改善するよう努力し、ユーザーの要請に応じられるよう努力しています。ユーザーは、本サービスの利用に際し、又は当サービスとの連絡の過程において、当サービスに対して、氏名、住所、年齢、性別、興味、本サービスへのフィードバック等の個人情報を提供することができます。また、ユーザーは、当サービスが提携先ウェブサイトにおける利用状況データを収集し、記録することを認めることもできます。

個人情報の利用目的

当サービスは、ユーザーに最高のサービスを提供できるように、適用のあるデータ保護法制に則り、次の目的でユーザーの個人情報を収集し、利用し、又は開示します。
1. 利用データ

1.1 本サービスの提供及び最適化の目的。当サービスは、法が許容する範囲内において、正当な法的又は事業目的のために、ユーザーの個人情報を収集し、処理し、保存します。すなわち、当サービスは、よりよいサービスを提供するためにユーザーの個人情報を収集し、処理し、保存します。たとえば、当サービスは、収集した個人情報を本サービス提供の目的(本サービスの利用、カスタマーサポートの利用等)だけでなく、本サービスの不具合や当サービスのウェブサイト及び本サービスの悪用を発見する目的、当サービス及びその関連会社のその他の製品、サービスの広告宣伝の目的並びにユーザーの興味に沿ったコンテンツを配信する等の目的で利用することができます。

1.2 悪用の防止及び対策の目的。 当サービスは、ユーザーが当サービスのウェブサイト及び本サービスを利用する際の活動等ユーザーの個人情報を収集し、保存します。これらは、ユーザーの悪用又は不適切な行動を検知するために有用な行動パターンのモニタリングや不正操作の監視を含みます。当サービスは、たとえば、不正スクリプトの利用を検知し、IPアドレスその他ユーザーの利用行動に関するデータを特定するために特別なソフトウェアを使用します。当サービスは、ユーザーが当サービスとの契約に違反していると判断した場合(不正スクリプトの使用等を含みます。)、当サービスは、当該違反を証明するために、当サービスが収集した他のデータとともにユーザーの個人情報を利用すの興味に沿ったコンテンチ利用行動に関するデータを特定するために特別なソフトウェアを使用します。当サービスは、ユーザーが当サービスとの契約に違反していると判断した場合(不正スクリプトの使用等を含みます。)、当サービスは、当該違反を証明するために、当サービスが収集した他のデータとともにユーザーの個人情報を利用すの興味に沿ったコンテンチ利用行動に関するデータを特定するために特別なソフトウェアを使用します。当サービスは、ユーザーが当サービスとの契約に違反して亹別なソフトウェアを使用します。当サービスは、てーザーが当サービスとの契約に違反していると判の名称を通知します。当サービスがこれらの第三者㑳に沿ったコンテンチ利用行動に関するデータを特定するために特別なソフトウェアを使用します。当サービスは、ユーザーが当サービスとの契約に違反して亹別なソフトウェアを使用します。当サービスは、てーザーが当サービスとの契約に違反していると判の名称を通知します。当サービスがこれらの第三者㑳に沿ったコンテンチ利用行動に関するデータを特定するために特別なソフトウェアを使用します。当サービスは、ユーザーが当サービスとの契約に違反して亹別なソフトウェアを使用します。当サービスは、てーザー俼タを特定するために特別なソフトウェアをあ‰の第三者㑳に沿ったコンテンチ利用行動に関するデータを特定するために特別なソフトウェアを使用します。当サービスは、ユーザーが当サービスとの契約に違反して亹別なソフトウェアを使用します。当サービスは、てーザーが当サービスとの奨ã¢するデータを特定するために特別なソフヅ偨の契約に違反して亹別なソフトウェアを使用します。当サービスは、てーザーが当サービスとの契紴合、当サービスはユーザーの同意に基づき、本サーを特定するために特別なソフトウェアをあ‰の第三者㑳に沿ったコンテンチ利用行動に関するデータを特定するために特別なソフトウェアを使用します。当サービスは、ユーザーが当サービスとの契約に違反して亹別なソフトウェアを使用します。当サービスは、てーザーが当サービスとの奨ã¢するデータを特定するために特別なソフヅ徫㬬三者㑳に沿ったコンテンチ利用行動に邢をあ‰の第三者㑳に沿ったコンテンチ利用行動に関するデータを特定するために特別なソフトウェアを使用します。当サービスは、ユーザーが当サービスとの契約に違反して亹別なソフトウェアを使用します。当サービスは、てーザーが当サービスとの奨ã¢するデータを特定するために特別なソフヅ徫㬬三者㑳に沿ったコンテンチ利用行動に邢をあ‰の第三者㑳に沿ったコンテンチ利用行動に関するデータを特定するために特別なソフトウェアを使用します㊶‚¦ェアを使用します。当サービスは、てーザーが当サービスとの奨ã¢するデータを特定するために特別なソフヅ徫㬬三者㑳に沿ったコンテンチ利用行動に邢をあ‰の第三者㑳に沿ったコ‚‹‹ために特別なソフヅ徫㬬三者㑳に沿ったコンテンチ利用行動に邢をあ‰の第三者㑳に沿ったコ‚‹‹ために特別なソフヅ徫㬬三者㑳に沿ったコンテンチ利用行動に邢をあ‰の第三者㑳に沿ったコ‚‹‹ために特別なソフヅ徫㬬三者㑳に沿ったコンテンチ利用行動に邢をあ‰の第三者㑳に沿ったコ‚‹‹ために特別なソフヅ徫㬬三者㑳に沿ったコンテンチ利用行動に邢をあ‰の第三者㑳に沿ったコ‚‹‹ために特別なソフヅ徫㬬三者㑳に沿ったコンテンチ利用行動に邢をあ‰の第三者㑳に沿ったコ‚‹‹ために特別なソフヅ徫㬬三者㑳に沿ったコンテンチ利用行動に邢をあ‰の第三者㑳に沿ったコ‚‹‹ために特別なソフヅ徫㬬三者㑳に沿ったコンテンチ利用行動に鲂’利用した場合に、他のオンラインサービスとの間でのユーザーのオンライン行動について、第三者が個人を識別できる情報を収集することはありません。

6. 当サービスは、第三者のウェブサイト又はアプリケーションとの間でのオンライン行動についての個人を識別できる情報の収集を行いませんので、当サービスのウェブサイト及び本サービスは、ウェブブラウザーの「do not track」シグナル又はその他の当該情報の収集に関して消費者に選択権を付与するメカニズムに反応、認識しません。
個人情報の管理

当サービスは、ユーザーが当サービスからの連絡を希望する場合に限り、ユーザーに連絡したいと考えています。当サービスは、当サービスからの連絡の有無についてユーザーに選択権を与えていますので、ユーザーはその希望により当サービスからの情報を受領することができます。ユーザーは、当サービスに適式な書面により通知することにより、当サービスの指定する手続きに従って、以下の事項を要求する権利があります。

• ユーザーの個人情報に対する収集、使用又は開示についての同意を撤回すること。ただし、その場合には、当サービスはユーザーの特定の個人情報を本サービス遂行のために利用する必要があることから、ユーザーは、当サービスがユーザーのアカウントを停止する必要がありうること及び当サービスから本サービスの利用を拒否されうることを理解するものとします。

• 自己の個人情報へのアクセスを要求すること。

• 自己の個人情報の誤り又は欠落を訂正すること。

次に掲げる場合には、当サービスのお問い合わせページから問い合わせをしてください。

• 自己の個人情報へのアクセス又は修正を希望する場合、個人情報に対する収集、使用もしくは開示についての同意を撤回する場合、又はこれらに関し質問がある場合。

• また、当サービスは、広告宣伝電子メールをユーザーに送付します。これらの配信を停止したい場合には、当サービスのお問い合わせページから問い合わせをしてください。当サービスは、30営業日以内にこの問い合わせに対応します。
セキュリティ

当サービスは、合理的なセキュリティ対策を講じることにより、当サービスが保有し、管理しているユーザーの個人情報を不正アクセス、不正利用、漏えいから保護し、ユーザーに安全なオンライン体験を提供します。当サービスは、ユーザーの個人情報を安全に保護するために、物理的、電磁的及び契約上、管理上の安全措置を講じています。

ユーザーが当サービスのウェブサイトに個人情報を入力した場合、当サービスは、当該情報の送信時に情報を保護するため、Secure Sockets Layer (SSL) 技術を利用しています。壊れていない鍵又はロックされた鍵(ユーザーのブラウザーの種類により異なります。)がブラウザーに表示された場合、SSLが作動していることを意味します。安全性を二重に確認するためには、ブラウザーのURLを見てください。安全なサーバーにアクセスした場合には、URLアドレスの最初の文字は、通常、「http」 から 「https」に変更されます。

当サービスがセキュリティ違反を認識した場合には、当サービスはユーザーが適切な防衛措置を講じることができるようユーザーに電磁的に通知する努力をする場合があります。本サービスを利用し又は個人情報を当サービスに提供することで、ユーザーは、本サービスの利用に関する安全性、プライバシー及び管理の問題に関して電磁的な連絡方法を許容することに同意します。当サービスは、セキュリティ違反が生じた場合、当サービスのウェブサイトに通知を掲載することができます。その場合には、ユーザーは、当該ウェブサイトを閲覧するために要求されるウェブブラウザーが必要になります。また、当サービスは、そのような状況の下において、ユーザーが当サービスに提供した電子メールアドレスに宛てて電子メールを送ることにより通知することができます。

他人のアカウントを悪用する者は、個人情報又は金融情報を詐欺的な電子メールによりだまし取ろうとすることがあります(フィッシングとして知られています)。フィッシングは、個人情報を不正に取得する詐欺行為です。当サービスがユーザーの個人情報について質問するかのような電子メールを受領した場合には、返答を控えるようにしてください。当サービスは、ユーザーのパスワード、氏名、クレジットカード情報又はその他の個人情報について電子メールを通じて要求することは一切ありません。疑わしい電子メール、ポップアップ又は当サービスとの関連を謳う偽のウェブサイトを発見し、又はこれらに応じて個人情報を入力してしまった場合には、当サービスのお問い合わせページに直ちに連絡してください。

1. クッキーの利用

当サービスは定期的にトラッキングのためにブラウザークッキーを利用しています。

当サービスは、クッキーを利用していますが、ユーザーのクッキーに個人情報を保存することはありません。当サービスは、本サービスの改善のためにクッキーを利用しています。

クッキーの利用を通じて、当サービスは、ユーザーが当サービスのウェブサイトにアクセスする直前にアクセスしたウェブサイトの情報をトラックし、保存することができます。その場合を除き、当サービスは、ユーザーの他のウェブサイトの利用に関する情報をトラックすることはありません。

ユーザーは、クッキーを受け入れ、又は拒否することができます。ユーザーは、ブラウザーのクッキーをOFFにすることでクッキーを拒否することができます。クッキーを拒否した場合には、当サービスのウェブサイトは正常に機能しない場合があります。たとえば、クッキーを一切拒否した場合には、当サービスのウェブサイトの一部を閲覧することができず、又は登録機能のような特定の機能を使うことができない場合があります。

2. ウェブビーコンの利用

当サービスは、いかなるコンテンツが有効であるかを認識し、当サービスのサイトのコンテンツをよりよく管理するためにクリアGIF(又はウェブビーコン、ウェブバグ)と呼ばれるソフトウェア技術を採用しています。当サービスは、ウェブビーコンをクッキーの配信、訪問回数のカウント及び電子メールの開封確認のために利用しています。

個人情報の保管

ユーザーの個人情報が収集された目的が当該個人情報の保管によって達成されない、又は個人情報の保管が当サービスの法的もしくは事業目的に必要でない、と当サービスが合理的に判断した場合には、当サービスは、速やかに、ユーザーの個人情報の保管を中止し、個人情報が特定のユーザーに紐づきうる方法を除去します。

当サービスは、ユーザーが当サービスに提供したいかなるフィードバック、電子メール、提案も秘密又は専属的なものとして取り扱いません。

プライバシー権/ ご質問又はコメント

本ポリシーに別途定める場合のほか、ユーザーの同意がある場合又は適用のある法律によって要請されもしくは許容されている場合を除き、当サービスは、ユーザーの個人情報を第三者に開示しません。

当サービスは、ユーザーの個人情報の収集、利用又は開示に従事する従業員、役員、代理人、コンサルタント及び委託業者が適用のある法律を遵守し、本ポリシーの条項を遵守するよう努力します。